PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
西山地域協が来月中間報告へ

 市西山町地域協議会(高橋保会長)の第7回会合が16日、町事務所で開かれた。合併特例債、交付金によるまちづくり事業の見直し、協議会の役割などについて会田市長と意見を交わした。会では来月、各専門委員会が中間報告を取りまとめ、来年1月から発行する広報紙「協議会だより」で周知することを決めた。

 旧高柳町、旧西山町は合併特例法に基づく地域自治区の一つとして、行政と住民の協働を進め、地域の声をまとめていく地域協議会が置かれている。西山では「自然と共生」「安全と安心」「参加と共創」の3つの専門委員会を設けている。この日は委員20人のうち16人が、市側は四役らが出席した。

 会田市長は特例債事業などの見直しについて2日の地域懇談会同様、「合併時の約束事は守る。ただ、計画の中身を踏まえて検討し、実施に当たって精査をしなければならないものもある。合意を元に戻して一から検討することはない」と重ねて述べた。

(2005/11/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。