PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市民が求める柏崎市、「産業盛んで働く場」を

 市は現在策定を進めている第4次総合計画に反映するため、まちづくり市民アンケートを行い、このほど調査結果を報告書にまとめた。調査は18歳以上の市民3,005人を住民基本台帳から無作為抽出し、9月に実施した。56%に当たる1,694人から回答を得た。

 設問は全部で23。「住みやすさ」や「現状の満足度と今後の重要度」「市のまちづくりの取り組み」「行政やまちづくりなどへの市民参加」などの点からたずねた。

 結果の概要では「住みやすい」と回答する人が多数を占めたものの、過去のデータとの比較では回答率が漸減。柏崎市の良さとして「自然が豊かである」「静かに落ち着いて暮らせる」の2点が上位。一方、欠点では「働く場が少ない」としている。まちづくりの取り組み評価は「満足できない」が4割で、「産業が盛んで働く場に恵まれているまち」を将来像に挙げている。ただし生活上の関心事は「自分の健康・体力」がトップ。「寝たきりや認知症の高齢者のいる家族への援助」を求めている。

(2005/11/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。