PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
産大の燕進出構想に市議会が反対・疑問の声

 市議会への市政報告会が28日、市役所大会議室で開かれ、午前中、新潟産業大(吉田邦夫学長)の燕市でのサテライト構想について会田市長が説明した。議員からは構想に反対・疑問の声が多く、市は改めて大学側から説明を聞く場を設けることを約束した。

 産大は、少子化などによる定員割れの状況を打開するため、2006年度に産業システム学部新設、人文学部廃止など学部再編を計画、それに伴いサテライト構想が明らかになった。市長が説明した大学側の考えでは、燕工業高跡地にサテライトキャンパスを設置し、産業システム学部産業学科の一部専門課程をここに展開。県央地域の産業界との連携で実践的な教育を目指す。大学側の財政負担は不可能とし、県や県央地区官民の支援を要請している。10月には燕市の高橋甚一市長と市議が産大を視察した。会田市長は「賛成はできないが、大学の学生確保や経営が大変な状況になっていることも心配しなければならない」と慎重に判断していく姿勢を示した。また「構想はまだ具体化してはいない」とした。

(2005/11/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。