PHOTOニュース

「青春・熱血!プロジェクト」の皮切りとして行われたバレーボール競技。選手は約4カ月ぶりの対外試合を楽しんだ=4日、鏡が沖中体育館 (2020/07/07)


海の安全に願いを託した合同安全祈願祭。厳かに神事を進めた=5日、市内番神1の観光交流センター「夕海」 (2020/07/06)


復興への感謝、新型ウイルスの収束を願い、短冊が飾られた「七夕」=3日午前、市内東本町2のやまゆり (2020/07/03)

>>過去記事一覧
北原保雄氏が2月に講演

 市教育委員会は2月18日、市内出身で「問題な日本語」の著者として知られる独立行政法人日本学生支援機構の北原保雄理事長を招き、「かしわざき市民大学」の公開講演会を市民プラザで開く。

 かしわざき市民大学は市民の生涯学習の推進を目指し、柏崎の地域学、専門的なテーマを社会人向けに開講。公開講演会は年に1回行っている。当日は修了式を併せて実施する。演題は「『問題な日本語』の著者に、日本語の問題?を聞く!」。時間は午後1時半から3時45分まで。入場無料。

 参加申し込みは往復はがきに住所、氏名、電話番号を記入し、かしわざき市民大学事務局(〒945―0051、市内東本町1―3―24、市民プラザ内)へ。締め切りは今月31日。

(2006/ 1/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。