PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎翔洋で82人が入学式

 市内北園町、県立柏崎翔洋中等教育学校(坂井福作校長)の入学式が4日、同校体育館で行われた。4期生となる新入生は82人。うららかな春の日差しを浴びながら、希望に胸を膨らませ、新しい学校生活のスタートを切った。

 同校は、中高一貫で6年制の教育を行う学校として、2003年春、県内の公立では2校目、全国では3校目として開校した。4期生は柏崎刈羽を中心に、男子37人、女子45人。

 式では、真新しい制服姿の新入生たちが保護者、来賓の拍手に迎えられて入場した。坂井校長は式辞で(1)自分の目標を高く持ち、自ら積極的に学ぶ(3)社会のルールを守り、他人を思いやる態度で人に接する(3)どのような困難にあっても、立ち向かえる体力と気力を育てること――の3つの約束を話し、「私たちが生きていく上でも大切なことだが、実行することはそう簡単ではない。この達成のため、学校、保護者、地域が一緒になって、応援していきたい」と呼び掛けた。

(2006/ 4/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。