PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
産大の県央キャンパス構想に市長反対

 市内軽井川、新潟産大(吉田邦夫学長)が燕市へのキャンパス移転構想の計画化に関連し、移転事業費などの調査に着手したことが27日、市が開いた市議会への市政報告会で明らかになった。同大を運営する柏専学院理事を務める会田市長は同大に対する市の多額な資金援助などにふれ、移転は容認できないとの考えを示した。

 県央キャンパス移転構想は、今春閉校した燕工業高校跡地で産業システム学部産業学科の専門教育を行うという内容。産大によると、昨年12月の柏崎市議会に対する経過説明後、燕市議会と同市当局、地元産業界から県央キャンパスの設置費を示すよう求められた。これを受けて、2月24日の柏専学院理事会で構想計画化調査の議案を提出、可決され、産業学科の教員を含む10人で県央キャンパス増設調査委員会を立ち上げた。調査費は計上してない。

(2006/ 4/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。