PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
男女共同参画社会を目指し、市民会議が総会

 かしわざき男女共同参画プラン推進市民会議(須田年美会長、会員数約100人)が13日、市民プラザで総会を開いた。新プランの初年度として、各種事業を通し、共同参画の一層の推進を図りたいとした。

 総会で須田会長は「今年は男女共同参画を目指し、条例制定が予定される年。市民に発信し続ける会でありたい」とあいさつ。会田市長は日ごろたゆまない活動をたたえた上で、「共同参画社会実現のため、大きなけん引力となってほしい」と期待した。議事では昨年初めて取り組んだ男性による講座企画を継続させるのをはじめ、男性の育児休暇を扱ったコメディー映画「ダブルシフト」の上映、条例づくりや労働に関する学習会などの開催を決めた。

(2006/ 5/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。