PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市補助金など見直しで審査委員会が初会合

 市は、補助金のあるべき姿としての補助金交付基準を確立するとともに、一つ一つの補助金などについて、必要性、補助額の妥当性を審査・検討するため、各方面の委員6人で構成した補助金等審査委員会の第1回会合を18日、市役所で開いた。対象の補助金・負担金は全部で約210件。1件ごとに洗い出しを行い、2007年度の予算編成に生かす。この日は交付基準、評価シートなどをめぐり、委員から建設的な意見が出された。

 審査対象となる補助金(民間社会福祉施設の元利償還金は除く)は約180件・約11億1000万円、負担金(補助金に類するもの)は約30件・約1億900万円。

 これら補助金・負担金の中にはすでに公益性の薄れた事業や事業効果の薄い事業に交付されている補助金、長期にわたって支出されている補助金、市として参画する必要性があるか疑問のある負担金などが少なからずあることから、審査委員会が要領に基づき見直しを行う。委員は学識経験、金融関係、自営、税理士、行政書士ら。委員長には坂東淳悦・新潟産大経済学部教授が選任された。

(2006/ 5/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。