PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
本年度の市功労者は7個人・5団体

 市は、市制施行記念日の7月1日、2006年度の市功労者表彰式を市民プラザで行う。今年度の表彰は7個人・2団体で7分野にわたる。このうち、05年度日本芸術院賞に輝いた市内大久保2の鋳金工芸家・原益夫さん(72)が特別功労を受ける。原さんはすでに1998年に教育文化功労で受賞しており、市功労者として表彰を受けるのは2度目。

 団体では、「柏崎子ども劇場」(高橋さなえ代表)が教育文化功労の分野で表彰を受けるほか、「八石の自然を守り親しむ会」(藤田修一代表)が行政協力功労の分野で感謝状を受ける。

 個人では、地域の児童の交通安全のため、30年間にわたり交通立哨を続けた西巻重信さん(88)が善行功労で受賞。また、25年にわたり鯖石川・別山川の河川改修事業の促進に貢献した与口登美夫さん(75)が土木等公益事業功労、伝統文化の普及に努めた日本舞踊師匠の尾崎敦子さん(69)=芸名・藤間藤三和=が教育文化功労の分野でそれぞれ表彰される。

(2006/ 6/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。