PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
野田の人がマイタケ9キロの大収穫

 市内野田の料理店・鮒矢山荘の店主、矢作清一さん(72)が3日、キノコ採りに出かけて、1本の木から大量のマイタケを収穫した。全部の重さは9キロもあり、話を聞いて駆け付けた知人らもびっくりだ。

 矢作さんはこの日、店の仕入れで市場に行った際、大好きなアワタケが出ていたため、すぐに毎年キノコを採りに行っている黒姫山に出かけた。お目当てのアワタケを採っているとミズナラの大木が目に止まり、その根元をよく見ると、大木を抱きかかえるようにマイタケが生えていた。

 初めて見た天然マイタケとその大収穫に「名前の由来のように舞い踊る気分になった」と矢作さん。マイタケは崩さないように、持っていたかごに入れたが、収まりきらず、袋にも詰めて大事に持ち帰った。

(2006/10/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。