PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
枇杷島地区で内水対策の協議会設立

 昨年6月の豪雨で浸水被害が発生した横山川流域の枇杷島地区で、内水対策を県、市、地元町内会が連携して進めていく横山川等総合内水対策協議会の第1回会合が16日、市役所第二分館で行われ、会の設立趣旨を確認し、規約などを承認した。

 枇杷島地区の内水対策では、今年度から県が事業主体となって国の「鵜川総合内水対策緊急事業」に取り組む。ハザードマップ作成などソフト面を担当する市、地元町内会と連携を密にして、効果的・効率的な対策を一体的に進めようというのが協議会の目的だ。

 協議会委員は県柏崎地域振興局の今野道正・地域整備部長を会長に、田口太郎・新潟工科大助教授、市の防災監、産業振興部長、地域整備部長、さらに宮場町、関町、城東、横山の町内会長で構成。今年度末までに総合内水対策計画を策定して住民に周知。次年度以降は互いの事業の進ちょく・達成状況の確認、地元との調整などを行っていく。

(2006/10/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。