PHOTOニュース

市制施行80周年の歩みを各種資料で振り返ったミニ展示=ソフィアセンター (2020/07/10)


「海で水球in柏崎」写真展を開催中の黒崎さん=5日、市内笠島、蔵ギャラリーMoku (2020/07/09)


1階開架スペースに設けられたビジネス支援コーナー。仕事のスキルアップなど約700冊が一つのコーナーに集められた=ソフィアセンター (2020/07/08)

>>過去記事一覧
教育懇談会で「生活習慣」など熱心に

 市教育委員会は17日夜、市内中央コミセンで教育懇談会を開いた。従来の公開教育委員会から名称を変えたもので、今年度の第1回目となったこの日は「親・学校・地域の責任」をテーマに、熱心に話し合いを進めた。

 市教委は市民の声を直接聞き、より開かれた教育行政に反映させたいとして、2000年度から旧公開教育委員会をスタートさせた。中心部で3回行った後、教育委員からの提案で03年度から中学校区単位の開催に変え、合併の高柳、西山を含め、昨年度まで7校区で実施してきた。

 17日は一中校区の子供の教育に関係する団体から約40人が集まった。最初に三井田徳之助・同地区コミセン会長が「建前ではなく、本音の対話の場にしたい」とし、子ども、大人を取り巻く教育環境の問題点を挙げた。栗林淳子・市教育委員長は「風通しのよい教育にするため、知恵を出し合い、率直に語り合いたい」と呼び掛けた。

 参加者は「子どもの基本的生活習慣の育成」「子どもにかかわる地域、家庭、コミセン、学校の連携、役割」「子どもの安全・安心」をテーマに3つのグループで話し合った。

(2006/10/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。