PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市の07年度予算編成スタート

 市は6日、財務部長名による2007年度予算編成方針を各部課に示し、市第4次総合計画初年度の当初予算編成作業がスタートした。策定が最終盤に入っている総合計画の施策実施を基本とする一方、経常費や一般起債事業の削減など一層厳しい要求基準を設定した。

 06度の一般会計当初予算額は450億2000万円で、前年度当初額を16.7%上回ったが、市町合併分を算入した実質比較ではほぼ前年度並みだった。編成方針では、07年度は市民税が増加傾向の半面、原発固定資産税が約4億円減り、この分だけで一般財源の実質1億円減を予想。地方交付税減額の懸念にも触れた。歳出では枇杷島小改築の設計着手、総合体育館改修などが加わるとした。また近年の財政状況として、経常費割合が大きいことを指摘した。

 こうした中で、予算編成の基本方針には、第4次総合計画の施策の確実な実施、行政改革の継続、合併特例債などを除いた一般起債発行7億円までの制限を挙げた。

(2006/11/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。