PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市が休日保育を12月まで試行

 市は、12月までを試行期間として、休日保育を柏崎保育園で実施している。仕事と子育ての両立支援を目指したもので、試行結果を検討のうえで、2007年度からの本格実施に向ける。

 休日保育は日曜日や祝日に仕事の都合で子どもの保育ができない場合に預かるシステム。市は05年度から実施のこども夢ぷらん、06年度からの行政改革実施計画でも保育サービスの充実として挙げる。

 試行期間は、現場の声などから利用が予想される10月から年末の12月まで3カ月とした。普段は別の保育園に通っている子どもも利用でき、利用の時間帯は、通常は午前8時半から午後4時まで。事情により時間の延長が必要な場合は午前7時半から午後6時までの間で利用できる。ただし、別途加算料金が必要だ。

(2006/11/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。