PHOTOニュース

海の安全に願いを託した合同安全祈願祭。厳かに神事を進めた=5日、市内番神1の観光交流センター「夕海」 (2020/07/06)


復興への感謝、新型ウイルスの収束を願い、短冊が飾られた「七夕」=3日午前、市内東本町2のやまゆり (2020/07/03)


2カ月半ぶりに営業を再開した市内高柳町のじょんのび村=2日午前 (2020/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎原発に今年度最後の核燃料輸送

 東京電力柏崎刈羽原発への今年度最後の核燃料輸送が8日行われ、2、6号機の交換用ウラン新燃料あわせて256体が構内に搬入された。

 交換燃料は神奈川県横須賀市の加工工場からトラック15台・3編成で陸送した。刈羽村刈羽の同原発進入路には地元反原発3団体の約50人が集まり、輸送トラックに抗議のシュプレヒコール。現場で開いた集会では、全国でプルサーマル導入の動きが進んでいることに対する懸念などが示された。

(2006/11/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。