PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市補助金見直しの審査、廃止検討は24件

 市がいろいろな事業や民間団体に交付している補助金の見直しに向けて、それぞれの必要性、金額の妥当性などを審査してきた補助金等審査委員会(委員長・坂東淳悦新潟産大教授、委員6人)の最終会合が22日、市役所で開かれ、184件の審査結果を会田市長に報告した。廃止を前提として検討するものには24件を挙げた。

 補助金は2006年度予算で179件・約11億1000万円。市の厳しい財政状況では、07年度以降、このまま交付し続けるのは困難とし、今年5月に審査委員会を設置。交付基準を策定した上で、補助金的性格を持つ負担金31件と合わせて、1件ごとに公益性、必要性、公平性、効果、金額・補助期間の妥当性を審査した。

(2006/11/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。