PHOTOニュース

復興への感謝、新型ウイルスの収束を願い、短冊が飾られた「七夕」=3日午前、市内東本町2のやまゆり (2020/07/03)


2カ月半ぶりに営業を再開した市内高柳町のじょんのび村=2日午前 (2020/07/02)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2020/07/01)

>>過去記事一覧
手作りの市民コンサートで魅了

 公募市民の合唱団による手作りイベント「かしわざき市民コンサート」(市民会館など主催)が10日、同館大ホールで開かれた。出演は小学3年生から70代の市民まで、合唱、演奏に総勢約150人。心を一つにした合唱曲を響かせ、約800人の聴衆の拍手に包まれた。

 コンサートは、同館のほか、柏崎音楽協会、柏崎フィルハーモニー管弦楽団が主催した。市民から生の音楽の素晴らしさを感じてもらい、音楽の普及、地域活性化に役立ちたいと共通の願いのもとで、市民公募による「柏崎フィルハーモニー合唱団」を編成。併せてジュニア部も設け、それぞれ9月から定期的な練習を進めてきた。

 10日は、市民オーケストラの柏崎フィルの演奏でクリスマス・キャロル集から幕を開けた。続いて、「気球に乗ってどこまでも」などの愛唱歌に声を合わせた。2部では、ソリストに小泉千秋さん(ソプラノ)、小竹正さん(バス)が加わり、オラトリオ「メサイア」(ヘンデル作曲)から11曲を荘厳に歌い上げた。

(2006/12/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。