PHOTOニュース

県内外の家族連れらでにぎわう番神海水浴場=1日 (2021/08/02)


ふるさとで2度目の個展を開く吉田信夫さん。開催に向け、準備を進める=市内北条 (2021/07/31)


防護服を着て、飲料水の採取方法などを確認する訓練参加者=29日、市内三和町の県放射線監視センター (2021/07/30)

>>過去記事一覧
産大附属高が台湾の高校と交流協定

 産大附属高校(五十嵐夷広校長)の2年生がこのほど、修学旅行で台湾を訪ね、2年前から訪問している台北市の私立高と交流協力の協定を結んだ。

 台湾旅行は4回目。3泊4日で名所見学などを楽しみ、現地大学生のガイドで班別行動も行った。メーン行事として、04年から交流している泰北高級中学校を訪ね、124人全員で「柏崎おけさ」「柏崎甚句」を踊った。交流委員の生徒は事前に比角コミュニティセンターの関係者から指導を受け、クラスの仲間と練習を積んだ。相手校はギター演奏に合わせ合唱を披露した。

 協定は生徒の相互理解などを目指し、交流促進、情報交換をうたう。

(2006/12/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。