PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
産大附属支援で新たに後援会

 産大附属高校の卒業生、取引業者らでつくる2つの支援協力会が5日、新たに後援会を発足させ、2007年度の同校創立50周年記念事業に向け、取り組むことを決めた。

 卒業生、取引業者らは06年1月、部活動で選手強化を目指す学校を応援しようと1口5000円で募金をスタートした。5日の会合には約20人が出席し、2つの協力会を一本化することを決めた。今月中にも役員体制、会則案などを固め、07年度は創立50周年の特別募金活動を行う。

 同校は09年の2巡目新潟国体、特色ある学校づくりを目指し、部活の育成、指導体制の充実、高大連携に取り組む。五十嵐夷広校長は「生徒が安心してクラブ活動ができるようにしてほしい」と06年度分の募金協力を呼び掛けた。

(2007/ 2/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。