PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
健康の秘けつを笑いで学ぶ

 新潟大栄信用組合の管内4支店の取引先でつくる「信友会」は10日、落語家で医師の立川らく朝さんを招き、講演会「笑って健康、笑って長生き」を市民プラザで開いた。

 らく朝さんは東京・表参道福沢クリニック院長。専門は高脂血症。2000年、46歳で立川志らく門下に入門し、健康教育と落語をミックスした「ヘルシートーク」で脚光を浴びた。講演では心筋こうそく、脳こうそくを招く動脈硬化や、成人の6人に1人が糖尿病予備軍という現状に注意を求め、ストレス社会で健康の秘けつを笑いの中で披露した。

 「脂肪を減らそうと和食を食べに行っても、出てくる魚は養殖(洋食)」と聴衆を沸かせ、「笑いはがん細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞を活性化させる。笑うとストレスが解消し、血圧、血糖値も下がる」と述べた。

(2007/ 2/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。