PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
地震を教訓に市防災計画見直しへ

 市地域防災計画(震災対策編)の見直しを図るため、市防災会議(会長・会田市長、委員38人)が26日、市役所で開かれた。事務局から計画素案について説明を受け、意見交換を行った。

 今回の見直しでは、中越沖地震の教訓を生かした災害予防と応急対策などの追加、修正が中心。「災害予防・地域防災力の強化」や「災害時要援護者対策の強化」「物資受け入れ供給体制の強化」「避難・避難所対策の充実」などが主なもので18項目。市職員の防災教育・訓練には「応急手当ての知識・技術」「災害対策マニュアルの作成」を加えた。また「要援護者避難支援プラン」の策定や、物資受け入れ供給についての民間業者との協定、地域コミュニティと自主防災組織の避難所運営の協力も盛り込んだ。

(2008/11/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。