PHOTOニュース

北半田のアパートの一室で発覚した死体損壊・遺棄事件で、都内から捜査本部のある柏崎署に移送された佐藤容疑者=23日午前2時過ぎ、同署 (2020/10/23)


柏崎署に設置された捜査本部。会見を行う金子隆柏崎署長、岡本義美刑事部長、中俣進捜査1課長(左から)=21日午後7時過ぎ、柏崎署 (2020/10/22)


谷根川河口近くで始まったサケの捕獲作業=市内青海川 (2020/10/21)

>>過去記事一覧
原発7号機のタービン復旧作業を公開

 東京電力は16日、中越沖地震で被災した柏崎刈羽原発で、点検・復旧が最も進んでいる7号機のタービン復旧作業を報道陣に公開した。

 公開されたのは、低圧タービンの車室と呼ばれるステンレス製カバー(重さ約10トン)を戻す作業。天井クレーンでカバーをつり上げ、作業員が慎重に取り付けた。

 7号機タービンは、地震後の点検で損傷が見つかった羽根を交換するなどの復旧を進めてきているが、昨年11月に現場で火災が発生し、工程が遅れた。復旧完了は2月上旬の見通し。7号機では設備の系統機能試験23項目のうち、タービン関連を除く20項目が終了しており、原子炉を動かす起動試験に向けて、タービンの復旧待ちだ。

(2009/ 1/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。