PHOTOニュース

「新型コロナウイルス感染症から柏崎市民を守る」とした「共同宣言」を行う桜井市長と西川会頭=24日、市役所大会議室 (2020/09/25)


公開の通し稽古をした人形浄瑠璃の「猿八座」=22日、市内高柳町岡野町のギャラリー姫の井「酒の館」 (2020/09/24)


樹上脱渋の袋がけ作業=19日、市内新道の柿団地 (2020/09/23)

>>過去記事一覧
柏崎原発6号機再起動へ

 東京電力は5日、制御棒位置表示設備の不具合で調整運転を停止していた柏崎刈羽原発6号機について、調査と部品交換が終わったとして、6日午後3時ごろ原子炉を再起動すると発表した。発電再開を経て、起動から4日間程度で通常の定格熱出力一定運転に到達。さらに約1週間かけてプラントの安定状態を確認した後、今月中旬には、営業運転移行に向けた国の総合負荷性能検査を受けることが可能になる。

 6号機は、205本の制御棒のうち1本で挿入・引き抜きの位置表示システムが正しく作動しなかった。調査の結果、制御棒駆動機構に付いている位置検出器の内部で電気回路がショートした焦げ跡があり、このショートが不具合の原因と推定した。

(2010/ 1/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。