PHOTOニュース

海の安全に願いを託した合同安全祈願祭。厳かに神事を進めた=5日、市内番神1の観光交流センター「夕海」 (2020/07/06)


復興への感謝、新型ウイルスの収束を願い、短冊が飾られた「七夕」=3日午前、市内東本町2のやまゆり (2020/07/03)


2カ月半ぶりに営業を再開した市内高柳町のじょんのび村=2日午前 (2020/07/02)

>>過去記事一覧
南中生徒会が人権啓発活動

 「人権擁護委員の日」の1日、南中(鈴木恒夫校長、生徒数1840人)生徒会は人権尊重、いじめ防止を登校時間に呼び掛けた。

 生徒会の本部役員11人が「1日人権擁護委員」のたすきをかけ、はっぴ姿の人権擁護委員とチラシ入りのクリアファイルを配った。市の山田副市長、新潟地方法務局柏崎支局の刀禰三知代支局長も加わった。夏服移行が始まり、徒歩、自転車、スクールバスで登校する生徒の中にはシャツ、ブラウス姿も見られた。玄関前に日差しが注ぎ、「おはようございます」の元気な声が響いた。

(2010/ 6/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。