PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
トルコ友好協会がアンカラで児童絵画展計画

 柏崎トルコ友好協会(高橋篤一会長)は、10月18日から25日まで行うトルコ親善ツアーの日程に合わせて、トルコの首都アンカラで「日本児童絵画展」を開くことになった。今年は「トルコにおける日本年」で、日本の外務省に申請して、記念文化事業の1つに認定された。

 絵は柏崎小に依頼し、約50点を出品する。会期と会場は交渉中だが、同協会と交流のあるデビフィック・フィクレット校になる見込み。10月19日にはトルコ政府関係者や日本大使館関係者らを招いてオープニングセレモニーを行いたい考えだ。

(2010/ 7/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。