PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
西山で盛夏彩るハスの花

 ハクチョウの飛来地で知られる市内西山町の長嶺と五日市の大池で、盛夏を彩るハスの花がシーズンを迎えた。

 長嶺の大池は国道116号線の北側にある外周約1キロの農業用のため池。7月初めから開花が始まり、8月後半まで花期が続く。かれんなピンクに交じって白い花弁が映え、周囲に甘い香りを放つ。開花の瞬間をねらい、早朝から訪れるカメラマンもいる。

 また、五日市の大池は国道南側で外周約1.5キロ。中越沖地震で周辺の住宅・宅地は大きな被害を受けた。「冬のハクチョウ、初夏のスイレン、夏のハス」が地域の自慢。ハスは以前ほどの勢いはないものの、地震後も花を咲かせ、池のほとりのウオーキングなどで地元に親しまれている。

(2010/ 7/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。