PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
「夕海」で31日に「夏野菜まつり」

 柏崎地域観光復興推進協議会(内藤信寛会長)は、柏崎港観光交流センター「夕海」で実施している観光PR事業の一環として31日、同センターで「柏崎夏野菜まつり」を開く。矢田営農組合や刈羽村農業を推奨する会などが協力する。

 夏野菜を食べて夏ばて防止を呼びかける催しで、数多くのイベントを計画。午前10時のスタートと同時に、鯨汁を数に限りがあるが無料で振る舞う。その後、午後4時終了まで「スイカの早食い大会」「スイカのタネ飛ばし大会」「ラムネの早飲み大会」などが続く。

 夏野菜のタイムセールは午前10時半と正午の2回。野菜の詰め合わせを競り形式で販売する。

(2010/ 7/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。