PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
番神の神部さんが絵本出版

 市内番神1、フリーイラストレーター・かんべあやこ(神戸綾子)さん(53)がこのほど、絵本「モリくんのおいもカー」(くもん出版)を刊行した。主人公の「モリくん」は市内にある県天然記念物の福浦猩々(しょうじょう)洞のコウモリとの出会いから生まれた。日本海の青い海原も描かれた絵本は、子どもたちの心をわくわく感で包みそうだ。

 絵本は、サツマイモを削って「おいもカー」を作ったモリくんがドライブをするという物語。おなかをすかせたネズミやカエルなどが次々と現れ、モリくんが困っている友だちに「おいもカー」を削って分けてあげると、車が穴だらけになってしまい、最後はみんなで食べ尽くしてしまうという愉快な冒険絵本だ。

 主人公のモリくんの取材のため、市立博物館の箕輪一博学芸員の協力で猩々洞の洞窟(くつ)調査に同行させてもらい、生態を観察した。また、物語の途中の絵には、日本海や青海川の恋人岬、風力発電などが描かれる。絵本全体が温かいタッチで、読む人をホッとした気分にさせてくれる作品だ。

(2010/ 9/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。