PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
「金子みすゞの世界」歌い上げる

 柏崎音楽協会(近藤博幸会長)が5日、演奏会「歌で綴(つづ)る日本のこころ」を産文文化ホールで開いた。公募市民の柏崎フィルハーモニー合唱団による詩人・金子みすゞの曲集をはじめ、独唱、合唱で日本の心が伝えられ、満員の場内はじっと聴き入った。

 演奏会は3部構成で行われた。声楽家・小泉千秋さんのソプラノ独唱で「七つの子」など、柏崎少年少女合唱団の「夏メドレー」などに続き、小泉さんの指揮で柏崎フィル合唱団が金子みすゞ作詞による混声のための合唱ファンタジー「みすゞこのみち」(鈴木憲夫作曲)に声を溶け合わせた。

 曲集は「このみちT」に始まり、「みんなちがって、みんないい」のフレーズで知られる「私と小鳥と鈴と」を含め、小泉さんの独唱による「このみちU」まで全7曲を歌い上げた。

(2010/ 9/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。