PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏高OBコンビが絵本

 市内城東2の詩人・牧岡孝さん(75)と市内出身で東京都在住のグラフィックデザイナー・小関資朗さん(73)のコンビによる絵本「とんでとんで ゆめのくにへ」(東京、開発社)がこのほど発行された。昨年の「豚ちゃんの幸せ」(柏崎日報社刊)に続く第2弾。

 牧岡さん、小関さんはともに柏高OBで、同じ演劇部で活躍した仲間。牧岡さんが文を、小関さんがオリジナルキャラクターの「bibi」をもとに2頭の豚、「ブー」君と「ビー」ちゃんの幸せを描いている。

 2人は「宮崎県で発生した口蹄(こうてい)疫の流行を防ぐため、やむなく命を失った多くの豚へのレクイエム」とし、失った多くの命がせめて夢の国で幸せに暮らしてほしいという願いが込められる。

A5判16ページで本体価格千円。

(2010/ 9/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。