PHOTOニュース

クリスマス、お正月の収穫を目指したイチゴ苗の定植作業=市内鯨波、ファームくじらなみ (2020/10/01)


市展のWEB展示場に向け、作品を写真に収める作業を行った伊部さん(右から2人目)、坂田さん(同3人目)=14日、ソフィアセンター (2020/09/30)


柏高生が文化祭で取り組んだ立体作品=東本町1のフォンジェ (2020/09/29)

>>過去記事一覧
知事会見「前に踏み出す希望を」

 泉田知事は4日、県庁で県内ローカル紙などとの新春会見を行い、「昨年は東日本大震災をはじめ、県内でも地震や集中豪雨など多くの災害に見舞われたが、この復旧・復興にまず取り組みたい。復興に当たっては前に踏み出す希望を作り上げていきたい」と年頭の所感を述べた。具体的には分散型再生可能エネルギー、福祉医療分野のロボット工学などに県の制度の活用を進めたい考えを示した。

 また、景気について円高・デフレが止まらない状況を憂慮。「今後4年間で有効需要を100兆円から150兆円増やさないと円高は阻止できない」としながら、「今のような状況下での増税(消費税)はあり得ず、復興需要のチャンスもつぶしかねない」とした。 

(2012/ 1/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。