PHOTOニュース

海の安全に願いを託した合同安全祈願祭。厳かに神事を進めた=5日、市内番神1の観光交流センター「夕海」 (2020/07/06)


復興への感謝、新型ウイルスの収束を願い、短冊が飾られた「七夕」=3日午前、市内東本町2のやまゆり (2020/07/03)


2カ月半ぶりに営業を再開した市内高柳町のじょんのび村=2日午前 (2020/07/02)

>>過去記事一覧
夢の森公園5周年で記念植樹

 市内軽井川、柏崎・夢の森公園が開園し、今年で5周年。2日から始まった市民大感謝祭の皮切りとして、市民ら約70人が集まり、さわやかな初夏の日差しを浴びながら、ヤマザクラの苗木などの記念植樹を行った。感謝祭は3日まで多彩なイベントが予定される。

 夢の森公園は、東京電力が柏崎刈羽原発完成記念事業として2004年から市内軽井川・堀の柏崎学園ゾーンに建設し、07年6月、市に寄贈した。開園以来、自然との共生を基本に、持続可能な暮らしを考える場の提供を行い、市民との協働による管理運営を進めてきた。来場者数はこれまで延べ約40万人を数える。

(2012/ 6/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。