PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
鵜川地区で「綾子舞・ほたるまつり」

 市内の鵜川ほたるの会(大野和重会長)などが6月30日、同地区で「綾子舞・ほたるまつり」を開いた。3年ぶりの好天に恵まれ、地域の貴重な資源の綾子舞と、ホタルをドッキングさせた催しに約400人が訪れた。

 綾子舞・ほたるまつりは、鵜川コミセンの地域コミュニティ計画の事業化の一環。国指定の重要無形民俗文化財「綾子舞」、里山自然環境のシンボルであるホタルという地区ならではの資源を生かしたもので、今年で8回目。ダム工事関係者、大学生を交え、地域総出で準備した。

 静雅園前の特設舞台は薄暮の中で、かがり火がたかれた。

(2012/ 7/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。