PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
復興への誓い込め、えんま通りに七夕飾り

 中越沖地震からもうすぐ5年。多くの店舗が損壊した「えんま通り」のシンボル・閻魔(えんま)堂で1日、復興祈願の七夕飾りが取り付けられた。「東日本大震災の復興を遠くより祈ります」などの短冊が風にゆれた。

 閻魔堂は地震で被災後、堂内は柱をワイヤで引っ張り、筋交いをした。復旧工事では土台の基礎を取り換えて耐震性を強化。堂内の壁を補強し、彫刻が施された向拝も補修。昨年春に落慶法要を行い、全ての工事を終えた。

(2012/ 7/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。