PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
農家組合長研修会、環境に配慮した稲作を

 柏崎農協(今井長司・経営管理委員会会長)はこのほど、全域農家組合長研修会を産文会館で開いた。農協が来年度から取り組む「エコグリーン作戦」や人・農地プランなどについて理解を深めた。

 この研修会は毎年稲の穂が出る大切なこの時期に258農家組合の代表、農協職員が集い、高品質米生産に向けた管理・技術を再確認するとともに、農政を取り巻く課題を学習している。あいさつで今井会長は、米価や畜産飼料となるトウモロコシの高騰など最近の農業情勢に触れながら、「農協も技術指導にプラスして経営指導のできる態勢を目指したい」「各農家組合で人・農地プランの策定に取り組んで」と呼び掛けた。

(2012/ 7/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。