PHOTOニュース

高柳町の岡野町商店街でおひなさま通りがお目見え (2021/02/26)


笠島のエゴ草などを使った地産地消の料理講座。サケのハンバーグやのっぺも作った=23日、市民プラザ (2021/02/25)


「月ほたる運動」で制作した竹人形と初めて活動した北鯖石小の1年生 (2021/02/22)

>>過去記事一覧
旬の味覚・枝豆、おいしさアップ

 市内西山町や中通地区で夏の味覚・枝豆の収穫が始まった。収穫のピークは7月下旬からお盆過ぎまで。「地元のおいしい枝豆を味わって」と生産者は話している。

 このうち、西山町内方のファーミング・スタッフ(安野検一社長)は柏崎刈羽の他地区に先がけて15年前から枝豆栽培を行う。栽培面積は約3.5ヘクタール。今が旬の「おつな姫」を皮切りに、9月初めまで「湯上がり娘」「茶豆」など次々と6種類の収穫作業を進める。

(2012/ 7/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。