PHOTOニュース

グランドオープンした柏崎港に浮かぶ漁菜マーケット「夕海」=11日午前、市内番神1 (2020/07/11)


市制施行80周年の歩みを各種資料で振り返ったミニ展示=ソフィアセンター (2020/07/10)


「海で水球in柏崎」写真展を開催中の黒崎さん=5日、市内笠島、蔵ギャラリーMoku (2020/07/09)

>>過去記事一覧
衆院比例は柏崎刈羽とも自民トップ

 比例代表北陸信越ブロック(定数11)には、小選挙区との重複を含めて9党から73人が立候補した。柏崎市では自民党が1万4775票を獲得してトップ。前回最多の民主党を逆転した。2位は民主党が9497票、3位は日本維新の会、4位は公明党が続き、以下、社民党、みんなの党、共産党、日本未来の党、幸福実現党の順となった。

 刈羽村も自民が民主を抑えてトップで、やはり維新の会が3位、公明党が4位、社民が5位。

(2012/12/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。