PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
自殺予防講座「お互いの気付きで

 自殺の予防をテーマにした講座が20日、文化会館アルフォーレで開かれた。連合柏崎地協と労働金庫柏崎支店、総合生協中越支局でつくる柏崎地区労働者福祉協議会(労福協)が本年度のライフプランセミナーとして企画し、連合労組員など約60人が参加した。

 講師は市元気支援課保健師の白井名美さんと荒川尚美さん。前半の講演では、2011年の自殺者数が全国で3万651人、1日平均84人、柏崎では32人で全国・県内を大きく上回る自殺死亡率だと説明。自殺の予防はうつ病などの早期発見が重要だと強調し、「自分自身の心の疲れを知るセルフケアから出発し、さらに周りの人に目を向けて変化に気付いてあげることにより、お互いが『こころのゲートキーパー(いのちの門番)』になろう」と呼び掛けた。

(2012/12/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。