PHOTOニュース

「海で水球in柏崎」写真展を開催中の黒崎さん=5日、市内笠島、蔵ギャラリーMoku (2020/07/09)


1階開架スペースに設けられたビジネス支援コーナー。仕事のスキルアップなど約700冊が一つのコーナーに集められた=ソフィアセンター (2020/07/08)


「青春・熱血!プロジェクト」の皮切りとして行われたバレーボール競技。選手は約4カ月ぶりの対外試合を楽しんだ=4日、鏡が沖中体育館 (2020/07/07)

>>過去記事一覧
アジアパラ競技大会に尾崎さん出場へ

 韓国・インチョンで開かれる2014アジアパラ競技大会(アジアパラリンピック委員会など主催)のCPサッカー(脳性まひ者の7人制サッカー)日本代表メンバー、市内西本町2の尾崎央登(ひさと)さん(19)が22日、市役所を訪れ、会田市長から激励を受けた。

 尾崎さんは小学4年の3月ごろ、突然微小性血管障害性溶血性貧血を発症。治療の最中、脳梗塞を引き起こした。懸命なリハビリの末、右足が動き、歩けるようにまで回復。中学生から新潟市の障害者・健常者の混合サッカーチーム「PALRABOX(パラボックス)」で練習を重ねた。

(2014/ 9/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。