PHOTOニュース

復興への感謝、新型ウイルスの収束を願い、短冊が飾られた「七夕」=3日午前、市内東本町2のやまゆり (2020/07/03)


2カ月半ぶりに営業を再開した市内高柳町のじょんのび村=2日午前 (2020/07/02)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2020/07/01)

>>過去記事一覧
今年の綾子舞伝承学習がスタート

 国指定の重要無形民俗文化財・綾子舞の伝承学習発会式が13日、南中(山田智校長、生徒数117人)で行われた。国の重文指定を受け、今年は40年。参加の児童・生徒らは伝承500年の歴史の重み、後世へ引き継ぐことの大切さをかみしめながら、11月の発表会を目指し、早速練習を開始した。

 綾子舞は、1970年に旧鵜川小のクラブ活動として練習が開始され、76年の国の重文指定をきっかけに、伝承の危機に歯止めをかけようと、同校で全校による伝承学習となった。

(2016/ 5/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。