PHOTOニュース

合併協定調印を行った鵜川振興協議会の関会長(右から3人目)、野田コミュニティ振興協議会の力石会長(同5人目)ら=14日、鵜川コミセン (2021/01/15)


飯塚鉄工所の軽井川工場。隣接地約1万8千平方メートル(写真手前)に新工場を建設する=柏崎フロンティアパーク (2021/01/14)


「セブンさぽーたーズ・えんまの手鏡」の「合格祈願」セット (2021/01/13)

>>過去記事一覧
門出小の児童が地域に学習発表

 児童が1年間取り組んできた生活科・総合的な学習の成果を披露する、門出小(森山恵子校長・児童数2―6年生17人)の学習発表会が27日、門出公民館で行われ、地域に大きな感動の輪を広げた。

 学習内容をより多くの人から聞いてもらうと同時に、児童の発表体験を積み重ねたいと、昨年から公民館を会場にしている。今年は保育園児からお年寄りまで約100人が集まった。活動の写真が次々と映し出される中、2年生はブナ林の中に小屋を造って遊んだり、ヒマワリを育てたりしたことをクイズ形式で発表。3・4年生は「ブナ林ワールド」として地域の人たちから学んだブナ林の中の多様な生き物、栽培から進めた手打ちソバづくり、東京文化小との交流などを元気良く紹介した。また、5・6年生は「山の子米」栽培の苦労と都市との交流、楮(こうぞ)作りから取り組んだ自分の卒業証書づくりなどを披露。

(2006/ 1/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。