PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
消費者協会が定期総会

 市消費者協会(荻原玲子会長、会員数46人、賛助会員16社)が8日、市民プラザで定期総会を開いた。今年度の事業計画に省資源・再資源化の実践、地産地消など幅広い面からの取り組みを挙げ、消費者意識の向上を求めた。

 総会では最初に、荻原会長が2004年度に施行された消費者基本法、県の消費者協会事業などを取り上げ、「消費者基本法は安全・安心の確保、自立のための基盤づくり。さらに賢い消費者を目指した学習を進め、行政と手を組んでやっていかなければならない」と呼び掛けた。

 新年度の重点目標は(1)情報社会における生活者意識の確立・強化を図る(2)環境問題に積極的に取り組む(3)健康・安全における意識・関心を高める(44)高齢社会における消費者問題に取り組む(5)組織の強化・拡充を図る――の5点。県加盟組織共通テーマの「たしかな情報、かしこい選択〜安全・安心な生活のために行動しよう〜」を確認した。

(2006/ 5/ 9)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。