PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
マイスター・カレッジを9月から

 柏崎商工会議所と市、地元工業界でつくる柏崎技術開発振興協会(松村保雄会長)は12日、評議員・理事合同会議を柏崎ベルナールで開き、機械金属関連の若手技能者育成を目指す「ものづくりマイスター・カレッジ」を9月から来年8月まで週1回開講することを決めた。

 マイスター・カレッジは、団塊世代の大量退職で技術継承が課題となる「2007年問題」を視野に、産学官で人材育成、基盤技術の継承を図る。協会の新規重点事業として、工業界、大学・高校教員などでつくる運営委員会(酒井好道委員長)が内容を検討してきた。開設科目は機械加工科で、NC旋盤、NCフライス盤、知識習得の3コース。各コース5人程度を募る。

 NC旋盤、NCフライス盤は市内事業主の推薦する若手を対象に、07年度技能検定で国家資格2級の取得を目指す。開講は毎週水曜午後6時半から8時45分。新潟工科大などを会場に工科大と柏工の教員が座学を、市内事業所の熟練技能者が実技を指導する。申し込み受け付けは7月18日から。

(2006/ 6/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。