PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
資源物リサイクルステーションを新築移転へ

 市は21日の市議会6月定例会・総務常任委員会で、市内東本町3の資源物リサイクルステーションを同東港町の帝石社宅跡地(市有地)に新築移転する計画を明らかにした。駐車場不足などから検討を続けてきたもので、9月定例会の補正予算案で事業費を提案し、年度内の施設整備を経て、2007年4月から営業したい計画だ。

 資源物リサイクルステーションは、時間的に町内の資源物ステーションを利用できなかったり、雑誌・新聞がたまって困ったりしている市民の要望に応え、持ち込み施設として03年に市が開設。年々利用が増え、05年度は延べ約9万人が利用した。週3日の営業を07年度から週6日に拡大する予定。

 その一方、駐車スペースが八台しかなく、利用者が隣接商店の駐車場を使って同商店から苦情が来ているほか、搬出口がないため週6回の営業では搬出作業をする日がなくなることから、新築移転に踏み切りたいとした。

(2006/ 6/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。