PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
ものづくりコンテストで柏工生が3年連続全国出場

 第6回高校生ものづくりコンテスト(全国工業高等学校長会など主催)旋盤作業の信越ブロック大会がこのほど、長野県立中野実業高で行われた。柏工機械科3年の君島陵太君が1位になり、11月に埼玉県で行われる全国大会に出場する。君島君ら「ものづくり部」の3人は同校で初めて技能検定3級に合格し、二重の喜びとなった。

 柏工の全国出場は3年連続。信越大会は両県の代表各3人が標準2時間で材料を指定の形状、寸法に加工し、完成度、技術度などの総合点を競った。君島君は時間を超過したものの、納得のいく作品を目指した。顧問の坂井節明教諭は「県大会でのミスに注意し、3年間で一番いい作品ができた」と目を細める。全国大会には20人が出場する。

(2006/ 9/20)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。