PHOTOニュース

イルミネーションが点灯された植木組のJ―フォレスト遊歩道。青やオレンジ色の光が輝く=市内駅前1 (2020/12/04)


槙原小5年生や地域住民らがつくったトッキッキのもみ殻アート=市内春日3の同校前 (2020/12/03)


「米山プリンセス」の販売促進用に製作した動画から (2020/12/02)

>>過去記事一覧
県高校総文祭で常盤写真部が活躍

 県高校総合文化祭(県高校文化連盟主催)の第20回写真専門部展の入賞者がこのほど、発表され、常盤写真部の10人が入賞し、団体で3位に入った。また優秀賞20人の中から同校2年・上野茉美さんが、来夏島根県で開かれる全国総合文化祭に出場することが決まった。

 県総文祭にはモノクロ、カラーの2部門に1489点の出品があり、部門ごとに優秀賞、奨励賞各20点が選ばれ、2部門合わせて8作品が全国推薦された。上野さんの作品「ロマンチック街道イン・ジャパン」は京都で撮影したモノクロ写真で、夕日に映える駄菓子屋の雰囲気を収めた1枚。

(2006/11/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。