PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市が下水震災復旧の応援に感謝

 中越地震で被災した市内の公共下水道・農業集落排水施設の復旧工事がこの夏、すべて終了したことから、市はこのほど、バキューム車で汚水抜き取りの応援をしてもらった福島県環境整備協同組合連合会、本県環境整備事業協同組合に感謝の気持ちを伝えた。

 地震による液状化現象で、市内各地で下水のマンホールが浮き上がり、汚水が自然流下せずにたまった。マンホールからの汚水抜き取りは市内の業者だけでは足りず、県環境整備事業協同組合(大桃政春理事長)が県との協定により、12月までの間に、延べ169台のバキューム車を柏崎に投入した。

 一方、県内の被災自治体に東北各県がバキューム車を応援派遣。柏崎へは福島県環境整備協同組合連合会(佐藤博会長)加盟の70社から延べ163台が11月末まで応援に入り、広田地区を中心に作業に当たった。

(2006/11/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。