PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市ガス事業「民営化望ましい」と中間答申

 市ガス事業の経営の在り方を研究・議論してきたガス事業検討委員会(委員長・梅沢精新潟産大教授、委員10人)は16日、「市の公営ガス事業が民営化することが望ましい」という中間答申を会田市長に提出した。実質的な検討作業は終えていることから、これが委員会の結論となる見通し。最終答申は付帯意見とともに年内に出す予定だ。

 中間答申では、民営化が望ましい理由として(1)多額の投資を要する配管施設などの整備がほぼ完了し、安全で安定的な供給体制が整っていることは、公営企業としての役割を果たし終えていることの証左(2)エネルギー事業は厳しい市場化の様相を見せ始めており、今後の苛(か)烈な競争環境に公営企業が迅速・柔軟に適応することは困難――の2点を挙げた。民営化の時期は「近い将来に」とした。

(2006/11/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。