PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
経営革新塾が定員を超える受講でスタート

 柏崎商工会議所と日本商工会議所の経営革新塾がこのほど、同8回シリーズで始まった。初回は戦国マーケティング代表取締役の福永雅文氏が柏崎商議所で講義と演習を行った。

 経営革新をめぐる3年目の開講。小売・サービス業を中心に20歳代から60歳代まで定員を超える約40人が受講した。「小さな会社やお店が地域でダントツ1位になる方法」をテーマに売れる仕組み、事例紹介、生き残りのアクションプラン作りなどの内容で12月下旬まで続く。

 初回講師の福永氏は、大手家電量販店が並ぶ東京近郊にあって、御用聞きで売り上げを伸ばしている電気屋を紹介。局地戦、差別化、一点集中、接近戦など、小回りのきく会社でこそできる手法を挙げた。

(2006/11/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。