PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
「劇団THE風・FOU」が25・26日に公演

 市内の演劇集団「劇団THE風・FOU(フー)」(猪俣哲夫座長)が25・26日、市民会館第1会議室で第38回公演「盲導犬」を上演する。結成20周年の記念公演。戯曲家・唐十郎(から・じゅうろう)の不朽の名作で楽しませる。

 同劇団は1986年春、当時の市勤労青少年ホーム(ジョイハウス)の演劇講座を学んだ仲間たちが集まって発足した。同年秋に「青空バイヤー」で旗揚げ公演を行った後、オリジナルも含め、数多くの作品に意欲的に挑戦してきた。

 上演の「盲導犬」は73年、石橋蓮司、緑魔子、蟹江敬三ら櫻社に、唐十郎が書き下ろした作品。澁澤龍彦の「犬狼都市」に想を得た戯曲で、不服従の犬ファキイルでつながる。不思議な女と盲導犬の研修生との切ない恋、女と男の愛、フーテン少年と盲目の男性との友情の物語などがふくそうする。

(2006/11/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。